コーヒーインストラクター2級検定規約

農林水産省認可法人
全日本コーヒー商工組合連合会
全日本コーヒー検定委員会

コーヒーインストラクター2級検定規約
農林水産省認可法人
全日本コーヒー商工組合連合会
全日本コーヒー検定委員会
1.養成講習会及び検定試験の申し込み(以下、受講・受験申し込みという)
受講・受験者は全日本コーヒー検定委員会(以下、検定委員会という)が定めた期間に、所定の受講・受験申込用紙(PDFにてダウンロードしたもの)に必要事項を記入の上、郵送もしくはFAXでの申し込み、または当ホームページ上でオンラインでの申し込みをします。
2.受講・受験資格
日本語による講習を理解し、筆記試験、実技試験が行える方。
3.申込書受理確認
受講・受験申込の受理の確認は、受講・受験確認メールもしくはFAXにて行いますので、必ず受講・受験申込書の「受講・受験申込書受理確認希望方法」に受理確認送付先をご記入ください。なお、記入のない場合、受理確認は行いませんので、予めご了承ください。
万一、定められた期日までに届かない場合、必ず検定事務局まで、お問い合わせください。お問い合わせが無かった場合、受験ができない場合があります。
※あくまでも受理確認は、申込書を受け付けた確認であって、受講・受験資格の発行ではありません。
4.定員を超えた場合
>各会場とも規定の定員まで受講・受験を受け付けますが、申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。抽選により受講・受験が可能な方、抽選にもれた方それぞれに書類を送らせていただきます。万一、定められた期日までに書類が届かない場合は、検定事務局まで必ずお問い合わせください。お問い合わせが無かった場合、受講・受験ができない場合があります。
5.受講・受験料および教本代金
養成講習会 受講料 ¥22,000(消費税込み)
検定試験  受験料 ¥5,000(消費税込み)
合格認定料(合格者) ¥5,000(消費税込み)※合格後の認定時に必要です。
教本 ¥4,000(消費税込み・送料別)
6.受講・受験料および教本代金の払い込み
受講・受験料および教本代金は、検定委員会が定めた期間に指定の銀行口座にお振込みください。なお振込み手数料は受講・受験者の方のご負担となります。振込み受領書は受講・受験票が届くまで大切に保管してください。
払い込み締切日までにお振込みが無い場合は受講・受験申し込みは無効となります。
振込み名義人と受験者名が異なる場合は入金の確認ができませんので、必ず受講・受験者名にてお振込みください。
教本は必ず必要です。教本なしでの養成講習会の受講はできませんので、受講・受験申し込み時に教本の購入をしてください。
振込後に受講・受験を取り止める場合には、以下の通りキャンセル料を徴収するものとします。
(*いずれの場合も受講日・受験日から起算した日)
当日~15日前迄の手続き  ・・・キャンセル料は受講・受験料のそれぞれ100%相当額
16日~30日前迄の手続き ・・・キャンセル料は受講・受験料のそれぞれ50%相当額
31日以前の手続き      ・・・キャンセル料は受講・受験料のそれぞれ10%相当額
(上記の期日が事務局の休日にあたる場合は、その前営業日が期日)上記のキャンセル料を差し引いた後、指定口座への振込にて受講・受験料をご返金いたします。
(ただし、振込手数料は受講・受験者負担とします。予めご了承ください)
なお、講習会をキャンセルし返金する場合は受験資格を喪失し、検定試験もキャンセル扱いといたします。
検定試験のみのキャンセルの場合には不合格と同様の扱いといたします。
お振込み後の講習会場・試験会場の変更はできません。また代理人の受講・受験はできません。
7.受講・受験票の送付
受講・受験料の払い込みの確認ができた受講・受験者の方には、養成講習会・検定試験共通の受講・受験票をお送りいたします。万一、規定の期日までに受講・受験票が届かない場合は、検定事務局まで必ずお問い合わせください。お問い合わせが無かった場合、受講・受験ができないことがあります。
8.養成講習会及び検定試験当日について
  • a)止むを得ない事情により養成講習会を欠席、或いは遅刻・早退した場合でも、試験を受験することは可能ですが、受講料の返金や受講資格の持ち越し等は出来ません。
    試験開始時刻に遅刻した場合は失格となりますので御注意下さい。
    尚、公共交通機関の遅延証明がある場合には、次回開催試験での受験への変更を認めますが、試験開始後30分までに入室可能な場合にはその日に受験することを選択することも可能です。
  • b)受講・受験票を忘れた場合には失格となる事もありますので、充分御注意下さい。
  • c)受講・受験申し込み者本人以外の代理人の受験はできません。
  • d)天災・事故等で養成講習会及び検定試験の実施が不可能と検定委員会が判断した場合は中止、または延期とする場合があります。中止の場合は受講・受験料は返金いたしますが、受講・受験料払い込み時の振込み手数料、当日の交通費等の費用は受講・受験者の方のご負担となります。
  • e)他の受講・受験者の迷惑となる行為があった場合は、受講・受験をお断りする場合があります。
  • f)会場内での事故、盗難については責任を負いかねます。
  • g)検定試験に際し、カンニングなどの不正行為が行われたと検定委員会が判断した場合、または検定委員会の指示に従わないなどの行為があった場合は、失格、または退場していただく場合があります。後日不正が発覚した場合、合格認定が取り消される場合があります
9.合否発表・認定証の送付について
試験で70点以上取得した方を合格とし、合格認定料を納めていただいた後、コーヒーインストラクター2級として認定します。
合否の発表は取得点数と合否を受験者個人に郵送で送付いたします。
解答用紙の返却、解答を間違えた箇所の公開はいたしませんので、予めご承知置きく ださい。
不合格の場合、次回検定に限り、再度講習会を受講せずに検定試験を受験することが可能です。その場合は受験料が必要になります。
なお、次回検定試験が不合格の場合、その後の優遇措置はありません。
10.個人情報について
個人情報の保護に関する法律に基づき、検定委員会では受講・受験者の方の個人情報をコーヒーインストラクター検定事業の目的の達成に必要な範囲で利用し、その他の目的のために利用いたしません。
なお、受講・受験申し込みに必要な身分証明書(免許証・旅券・保険証)のコピーおよび、受講票添付の写真の返却はいたしません。

以上1~10に揚げる事項について同意の上、コーヒーインストラクター2級検定の受検を申し込みます。

いいえ
はい

ページトップボタン